色あせた思い出

琥珀色に染まる記憶の世界

差し込む光はいつも同じで

 時の流れも感じない


  壊れた時計と 壊れた私


進むことのない時の中

  貴方と別れたこの場所で

ずっとずっと待ってるからね…



色をテーマにしたイラスト第3弾。茶。
1番最初に描いた色です。
歴史を感じる懐かしいさ。だけど過ぎてしまった悲しさ。
亡くなった愛しい人を待つあまり、自分の時間を止めてしまった少女・・・。
壊れた人形の雰囲気にしたかったのですが、フリルをやりすぎて違和感が;;

2006.12月完成